RICOHのWG-M1アクションカメラ!(o_o)

どうもShiinaです(@ ̄ρ ̄@)

自分はですねー

ヘッドカメラと電動ガンにカメラをくっ付けてサバゲーに参加しているんですよー♪( ´θ`)ノ

で!ですねー(@ ̄ρ ̄@)

お仕事でも撮影や編集として携わるんですが、基本はキャノンやソニーやGoProといったカメラを使うのですが、RICOH(リコー)というメーカーが2014年頃に発売したWG-M1ってアクションカメラの後継機として新作がバンバン出ていてですねー( ´・ω・`)

WG-M2って比較的アクションカメラをお仕事で触ったんですが、、、

個人的に値段に対して全体的にないなーって感じました(;´Д`A

で、、、

レビューを見ると「やっぱりw」って感じなんですね( ´・ω・`)

別にリコーが嫌いなわけじゃないですよw

リコーの複合機とか営業時代にバリバリ売ってましたから!
「やっぱり2色プリントは強いですねー」とかw

まぁ
そんな事言いたいわけじゃないんだよ!


poison!

で!で!で!

WG-M2の実機を近くの電気屋で見てきたらWG-M1が安く売られてるー♪( ´θ`)ノ

なんと!

本体とバッテリー一本で2万3千円!!

高いやんけ!?( ´・ω・`)

ネットで送料込みで本体とバッテリー2本とSDHCマイクロSDカード付きで2万いかないんですが、、、(@ ̄ρ ̄@)

なのでポチりました\(^o^)/

WG-M1-1

WG-M1到着

WG-M1の中

WG-M1梱包

やっぱりネットは強い!

せっかくなんでね!

次回からのサバゲー動画は3台体制になります(=´∀`)人(´∀`=)

見たくもないハァハァ言ってるうp主が見れますよ←

さて、、、

実際の容量的には32GBなので4時間半くらいでバッテリーは2本あるのでガッチリ撮影出来ます♪( ´θ`)ノ

WG-M1予備バッテリー付き

このカメラを選んだ理由は値段以外にも1つあるんですが、本体が平べったいんですよ!

WG-M1大きさ


レイルの上に乗せれちゃうんですよ!

wifi対応でスマホで映像が見れちゃうんですよ!

余裕の日本語選択!

WG-M1日本語対応

完全防水で雨の日サバゲーでもガンガン使えるんですよ!

WG-M1内容

フルフェイスゴーグルしててスコープの下に、さらにハイマウントがついてて、パララックスがあるので、丁度いいんですよ!!

な訳あるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!ヽ(;▽;)ノ

ちょっとだけ下に見切れてスコープ内に入ってくるの( ´・ω・`)

ホロサイトでは全然問題ない高さだからホロサイトとブースターで今度のサバゲーに行こうかしら??( ´・ω・`)

画質に関しては普通のアクションカムで手持ちのSJシリーズとあんまり変わらないような体感です(b_d)

1920×1080の30pでHD撮影出来ますが、映像素材を編集ソフトでズームしたりするとやっぱり画質は荒れましたね( ´・ω・`)

でもやっぱり1440×1080とかの擬似画質よりはちゃんと1980×1080が撮影できていて安心しました☆

2014年に発売されて、当時の中では、値段が高い割に画質がGoProや他のアクションカメラより良くないとあまり評価が良くなかった事を覚えています(@ ̄ρ ̄@)

正直、、、

今だと2万円以下じゃないといらないレベルですね(;´Д`A

RICOHの新作アクションカムの方が評価はヤバいですが(;´Д`A

5万前後レベルでWG-M1と性能が個人的にほぼ変わらない気がします( ´・ω・`)

下手すると中華カメラの方が安くてコスパが良さげです(当たりハズレの差がすごいけど)

マウント類は粘着テープで固定出来るマウントが一つだけ入ってます(@ ̄ρ ̄@)

WG-M1マウント

車載カメラにするにはいいかもしれませんが、うp主は今のところ車載にはしない予定です(b_d)

画角は230°なので手持ちのSJカメラシリーズとあまり変わらずアクションカメラとして使うのなら全然問題無しですね♪( ´θ`)ノ

PS3のコントローラーと大きさを比較するとちょいと大きめですねー(@ ̄ρ ̄@)

WG-M1比較

ヘッドカメラとして今後使用するか迷い中です♪( ´θ`)ノ

音質がなぁー( ´・ω・`)

まぁ一度ガンカメラとして使用する予定なだけです☆

ちなみにズーム機能はありません( ´・ω・`)

編集ソフトでズームする方法でやるつもりですが、中華アクションカムでも2倍にはズーム出来るのありますからねー( ´・ω・`)

中華カメラの方がいい場合もありますよねー( ´・ω・`)

時代ですねー( ´・ω・`)

回るよー時代ーですねー( ´・ω・`)

結果的に悪い所が多いように思えますが、個人的には値段が下がって入手しやすくなったのはいいと思います(@ ̄ρ ̄@)

バッテリーとSDHCマイクロカードのセットで2万切っていたのも個人的にデカかったです(=´∀`)人(´∀`=)

ただ今回重視したのは、「丈夫さ」でした!

ハンディカメラをガンカメラにしていた時に被弾しましてこの状態ですよー( ´・ω・`)

画面破損

液晶の半分が現世を映してくれないんですー( ´・ω・`)WG-M1はメーカー様的に2mから落下させても大丈夫!と謳ってますし完全防水ですから!

雨の日サバゲーでもガンガン使えますから!

実践投入が楽しみです!(=´∀`)人(´∀`=)

まーわーるーよー

時代ーは回るー(=´∀`)人(´∀`=)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする